クロチャンのお散歩カメラ

カメラとバイクとブログにはまっています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

M-ヘキサノン 単焦点レンズ

M-ヘキサノン 単焦点レンズ群です。
Image13_080802.jpg
minolta XD-s/MD MACRO ROKKOR 50mm F3.5 / Venus400 / COOLSCAN V ED
左から 28mm/F2.8、35mm/F2、50mm/F2、90mm/F2.8 (50mm/F1.2はありません)。
どれも逆光には強いのですが、やや大柄です。
  1. 2008/08/02(土) 20:00:00|
  2. カメラ&レンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<もうすぐやっさいもっさい 1 | ホーム | 盆踊り 2>>

コメント

お邪魔します。

クロチャンさん、こんばんは。

私はミノルタのMFは使用したことが無いのですが
このレンズの話は少し聞いたことがあります。

でも焦点距離毎に単焦点を揃えられているのですね凄いです。
私もたまにCanon A-1に単焦点2本持って出ることがあります。
でも最近はデジタルに偏っていますが・・・お恥ずかしい。
  1. 2008/08/02(土) 21:52:35 |
  2. URL |
  3. わっち #-
  4. [ 編集]

球面レンズ

わっちさん
コメントありがとうごいざます。
M-ヘキサノンは1999年以降の発売で比較的新しいものですが、すべて球面レンズで構成されています。レンジファインダー用は基本は単焦点ですが、TRI-ELMAR28-35-50やM-ヘキサノン DUAL21-35のような焦点距離切替式レンズもあります。

わっちさんのような綺麗な写真はなかなか撮れず歩留まりが悪いんですが、それを楽しんでいるのかもしれません。
  1. 2008/08/02(土) 23:41:45 |
  2. URL |
  3. クロチャン #-
  4. [ 編集]

こんにちは

 クロチャンさん、こんにちは。

 こうして並べてみると壮観です。
 ヘキサノンというレンズ名を見ることが出来なくなった今、すごく貴重だと思います。

 僕は「パールⅡ型」を持っています。小西六の古いスプリング・カメラです。もちろん、ヘキサノンがついています。いつかきちんと使おうと思っています(楽しみです)。
  1. 2008/08/06(水) 07:45:57 |
  2. URL |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

パールⅡ型

NOBUさん こんばんは
コメントありがとうございます。

パールⅡ型ですか。1948年に発売された連動距離計付きのカメラですね。
3群4枚の75mmF3.5レンズはヘキサノンファンとしてはヨダレものです。

どんな写りになるんでしょうか?NOBUさんの記事が楽しみです。
  1. 2008/08/07(木) 22:15:04 |
  2. URL |
  3. クロチャン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://osannpocamera.blog98.fc2.com/tb.php/109-89acd63a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クロチャン

Author:クロチャン
10年前にカメラ熱が再発。
6年前にはバイク熱も再発。
フィルムにちょっとだけこだわりつつ、
α7Ⅱを中心に撮影中。
KONICA:HEXAR RF & RF Limited
Voightlander:BESSA R2A
Canon:20D,1V,5,5D,5DM2,T90,NF1,
AE1P,A1,AL1
minolta:XD,XDs,X700,TC1
Nikon:FTN,EM,F3,F4,F100,
FM3a
RICOH:GR1s
Panasonic:GF1
SONY:NEX-6,α7Ⅱ
YAMAHA:XVS950CU BOLT

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。